お知らせ news

2021.10.01
2021年度 ベトナム人正社員が入社しました。

お知らせ

昨年度に引き続き、今年度も株式会社青山ケアサポートに、ベトナム人の介護福祉士8名の正社員を迎えることができました。

彼女たちは、青山メディカルグループが「介護人材育成」を目指し、創設した「青山介護奨学金プログラム」に参加した学生です。

(過去記事「2020年に入社したベトナム人正社員の様子」)

(先輩から指導を受けている「ラ・カーサ青山」のベトナム人正社員)

当社では、2019年から勤めているベトナム人社員もいるので、今年の新入社員は安心している様子でした。
先輩から指導を受けながら、日々の仕事を覚えています。仕事の理解も出来てきていて、ご利用者様の様子も把握できてきたので、彼女たちには新しい業務も増え、夜勤も入り少しずつ任せられるようになってきています。

(ご利用者様と体操している「青山Nursing care羽曳野」と「青山Nursing care藤井寺」のベトナム人正社員)

入社当初は、笑顔が少なく緊張している様子が見られ、ご利用者様の前に立って体操をする事も恥ずかしい様子で、とても小さな声で話をしていました。
今では覚えた業務も増え、自身に自信も出てきたのか、率先して大きな声でご利用者様と一緒になって楽しんでいます。
ご利用者様に積極的に笑顔で声掛けをして、楽しそうに会話がはずんでいます。
レクリエーションでは壁紙に得意の絵を描いて、ご利用者様と一緒に制作し楽しく仕事ができています。

(ご利用者様に丁寧に入浴の誘導をしている「青山ケアセンター山崎」のベトナム人正社員)

彼女たちは、いつもご利用者様に優しく接しているという印象があり、笑顔で丁寧な声掛けをして介助に入っています。

(ご利用者様の体調を確認している「青山ケアセンター吹田」と「青山ケアセンター神戸西」のベトナム人正社員)

学生時代に、当社の大阪方面でアルバイトをしていたベトナム人社員もいます。
彼女たちは、兵庫県方面に配属となり入社当時は、大阪とは少し違う方言などで理解ができず苦労している様子も見られました。
分からない事に対しては、ちゃんと先輩に聞きながら、仕事の業務内容を覚えようと一生懸命努力しています。
そして、伝えようとする姿勢はご利用者様にも伝わっており、いつも明るく笑顔で元気な姿にご利用者様も一緒になって笑顔が増えています。

(食事介助をしている「プラージュ青山」のベトナム人正社員)

当社のベトナム人社員は、入社当初に先輩たちに付いて同行してもらいながら仕事を覚えていきますが、一人で出来ない業務もあり、落ち込んでガッカリしてる表情が時々見られました。
しかし、ご利用者様や周りの先輩たちから「今日ありがとうね」「無理しないでね」という暖かい言葉をかけてもらい、次の出勤には元気な声で挨拶ができていて、笑顔でやる気いっぱいの感じで仕事をしています。

彼女たちは専門学校で学び、職場で実践を通して介護技術を身に付けていて、更に自身が任されている業務だけではなく、ご利用者様の緊急対応や色んな経験していきながら成長を期待しています。

back 一覧にもどる

contact お問い合わせ