講師紹介

teacher

AOYAMA MEDICAL GROUP 日本語教育統括/
AOYAMA HOPE ACADEMY副校長
阿部 卓史

青山メディカルグループの教育の特徴は、【来日前から就労後までを見据えた一貫教育】です。これは学習者の母国にあるグループ企業JVMCHRとの情報共有、母国教育センターとのカリキュラム連携、そしてグループ教育機関卒業後のフォロー教育の実施などを指します。その結果、日本語教育、技能教育、職業人教育などの点で学習者は大きく伸びていきます。

学生さんにも、親御様にも、そして教育を委託して下さる企業様にも一層のご満足を頂けるよう、努力を重ねてまいります。

teacher

JVMCHR 教育センター長 サイブ 千賀

大学でベトナム語を専攻して随分時間が経つ中、20年ぶりに懐かしの国に戻ってきました。上達していく日本語で自分を表現する。どんどんお互いの関係を深め合う。日本とベトナムの距離を縮めていく。つくづく言語教育は人や文化の交わりと自己実現をお手伝いする大切なものだ感じています。お年寄りを大切に思うベトナム人学生。一人ひとりの今とこれからの幸せを日本語教育を通して心から祈る日々です。

teacher

AOYAMA CARE ACADEMY 管理者/介護教員 前田 彰子

アジア諸国から入国する彼女たち。
初めての日本で、生活面や仕事に対する不安は、とても大きいもの。
青山ケアアカデミーでは、日本での生活習慣のいろはから、時間厳守や報・連・相などのルールまで、親切丁寧に指導いたします。
介護の授業では、利用者様の心に寄り添う介護、「なぜ?」「どのように?」と考えることができる介護、そんな介護の知識と技術を、観て楽しんで、聞いて学んで。具体的な演習を通じて理解できるような授業を心がけております。
キラキラと輝く笑顔で、素直な心、優しい気持ちを持った彼女たち。
自信をもって実習先で頑張って行けるよう、全力でサポートいたします。

海外事業トップにもどる

contact お問い合わせ